技術者が常駐。「チューダー」ロレックススーパーコピー国内最大規模の新ブティックが渋谷に誕生|TUDOR

技術者が常駐。「チューダー」ロレックススーパーコピー国内最大規模の新ブティックが渋谷に誕生|TUDOR


1926年の誕生以来、確固たる品質と先駆性を備えた機械式時計は世界中に愛されてきた
スイスの高級時計ブランドであるTUDOR(チューダー)。国内最大規模で6店舗目となる路面店「チューダー ブティック 渋谷(ロレックススーパーコピー)」が渋谷のキャットストリートに、2023年6月2日(金)にオープンした。


ブティック限定モデルも。新たな店内体験を提供する新店舗がキャットストリートに誕生
チューダーの起源は1926年にまで遡り、ロレックスの創業者であるハンス・ウイルスドルフが、ロレックスの品質と信頼性を有し、先駆性を備えながらも手頃な価格で高品質の時計を提供したいという想いから誕生した。クラシックな時計以外にもスポーツウォッチやダイビングウォッチへの評価も高い。
国内最大規模となる新店舗は、歴史を感じる商店と最先端のショップが共存する渋谷・キャットストリートの遊歩道に誕生する。2階建ての構造で、ゆったりとしたエントランスから入店すると、ガラス越しにウォッチテクニカルルームが目に入る。ウォッチテクニカルルームには、特別な知識と技術を持つスペシャリストが常駐しているので、メンテナンスが必要な時計を預けることができる。