スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > コラボの帯が遂に完成。ブルガリスーパーコピーその着こなしやディテールをたっぷりと披露。
コラボの帯が遂に完成。ブルガリスーパーコピーその着こなしやディテールをたっぷりと披露。
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2021-05-06
コラボの帯が遂に完成。ブルガリスーパーコピーその着こなしやディテールをたっぷりと披露。


以前、制作過程を紹介した、ユリアと京都・西陣の川島織物セルコンがコラボレーションした名古屋帯が遂に完成し、発売がスタートした。ブルガリスーパーコピー桜舞う時期の京都で自身が纏い、コーディネートを披露。「花苑遊鳥文」「彩季花の丸」と名付けられた美しい2種類の帯の魅力を改めて語ってくれた。


そうなんです! vol.14で製作過程を見学した柄の帯がいち早く仕立て上がったので、桜が見頃の時期に京都で撮影してきました。2種類(各2色づつ)の柄があるうちの、この帯は「彩季花の丸」という名前のものになります。


洋服では派手で絶対無理、と気後れしてしまうような色使いやスタイリングが着物ではできてしまうんですよね。今回は春を意識してピンク色の桜の模様を前に出して帯を結んで、かわいい感じでまとめてみました。前回もお伝えしたように、桜の時期にその柄を身につけるのは一般的には野暮と言われていますが、私は図案化されたものであれば全く問題ないと思っています。着物は母から譲り受けた江戸小紋で、人間国宝の伊勢型紙彫刻師、中村勇二郎さんが手がけたものです。一見無地に見えますが、細かい南天模様が描かれているんです。バッグは帯の色から取って、グリーンのデルヴォーを選びました。