スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > 大幅に進化した新型メルセデス・ベンツEクラスがデビュー|フランク・ミュラースーパーコピーMercedes
大幅に進化した新型メルセデス・ベンツEクラスがデビュー|フランク・ミュラースーパーコピーMercedes
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2020-09-11
大幅に進化した新型メルセデス・ベンツEクラスがデビュー|フランク・ミュラースーパーコピーMercedes


メルセデス・ベンツ日本は9月10日、フランク・ミュラースーパーコピー大幅刷新した新型E クラス/Eクラス ステーションワゴン/Eクラス オールテレインをオンラインで発表し、同日から予約注文の受付を開始した。納車はモデルにより異なり、9 月から順次行われるという。


エクステリアはシャープでダイナミックなデザインに一新
Eクラスは、世界で累計1,400万台以上の販売台数を誇るメルセデス・ベンツの中核をなすモデルであり、1946年に発表されたW136/191型以来、常に時代に先駆けて革新的な技術を採り入れ、世界のプレミアムセダンの指標とされてきた。日本で2016年から販売している従来型Eクラスは2017年に輸入車販売台数4位、翌年にも5位を記録するなど、多くのユーザーに支持されたモデルだ。
 大幅に進化した新型メルセデス・ベンツEクラスがデビュー|Mercedes Benz
新型Eクラスのエクステリアは、シャープでダイナミックな印象に一新した。フロントエンドのヘッドライトには、最新のメルセデス・ベンツのスポーティモデル群に共通する上下方向に薄く、わずかに切れ上がるデザインを採用。ラジエーターグリルは下部が広がる台形になるとともに、クローム仕上げのダイヤモンドグリルを採用した。また、バンパー下部左右に2本のフィンを配置するなど、シャープでダイナミックな印象を強めている。


E 450 4MATIC エクスクルーシブには、メルセデス・ベンツ伝統の「スリーポインテッドスター」が輝くボンネットマスコットを採用。緩やかな多角形のラジエーターグリルとフロントバンパー下部にはクローム仕上げを施し、ダイナミックなヘッドライトと相まって、クールでありながらラグジュアリーな印象を与えている。