スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > 希望と勇敢さ、スーパーコピーブランドそして快楽主義──ジョン・ガリアーノがメゾン マルジェラ初のドキュメンタリー映画に込
希望と勇敢さ、スーパーコピーブランドそして快楽主義──ジョン・ガリアーノがメゾン マルジェラ初のドキュメンタリー映画に込
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2020-07-23
希望と勇敢さ、スーパーコピーブランドそして快楽主義──ジョン・ガリアーノがメゾン マルジェラ初のドキュメンタリー映画に込めた思いを語る。


メゾン マルジェラ(MARGIELA)2020-21年秋冬「アーティザナル」コレクションは、これまで秘密主義を徹底してきたメゾンの新時代を象徴するような方法で発表された。スーパーコピーブランドイメージメーカーのニック・ナイト、メイクアップアーティストのパット・マクグラス、そしてヘアスタイリストのユージン・ソレイマンといった才能たちとのコラボレーションによって生まれたこの短編映画を通じて、ジョン・ガリアーノが試みたこととは何か。
「不用意に私の脳内を覗こうとするなんてとんでもない! 危険な場所かもしれないのに!」 


メゾン マルジェラ(MARGIELA)が映画製作へ向けた大きな一歩を踏み出したことについて、ジョン・ガリアーノは冗談半分にこう語った。映画とはいえ、これはドキュメンタリーであり物語であり、またインタラクティブな挑発でもある。リアルで生々しく、幻想的でもある本作は、決して映画の枠に収まるようなものではない。


パリにあるメゾン マルジェラのアトリエ近くに住む人々は、近所の聖ヨセフ教会の周辺をドローンが旋回し、向かいの建物の窓の中に消えていくのを見て驚いたことだろう。その建物こそ、ガリアーノと白衣を着たチームの創作現場だ。今日発表された「アーティザナル」コレクションの壮大な記録のごく一部だ。


パンデミックがファッション業界に打撃を与えのは事実だが、他方、デザインや考え方、人々とのコミュニケーション、そして人間性の表現において、これまでのあり方を根本から変えるような型破りな想像力によって急速な革命がもたらされつつある。


「パンデミックが発生してすぐに、ファッション業界のあり方だけでなく、私たちの作品制作と発表の方法がすっかり変わるだろうと直感しました。何らかのワクチンが開発されるまで、元に戻ることはないと思います。その現実を受け入れてからは、何か新しいことが起こるかもしれない、私たちはこれまで以上にイノベーションを起こし、工夫し続けることができるかもしれないと考えるようになり、やる気に火が付きました。創造的な行為を阻むものがあってはいけない──そんなことは認めません!」