スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > 無垢ブロンズの美しさを湛えた「オリスヘルシュタインエディション2020」ロレックススーパーコピー|ORIS
無垢ブロンズの美しさを湛えた「オリスヘルシュタインエディション2020」ロレックススーパーコピー|ORIS
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2020-06-18
無垢ブロンズの美しさを湛えた「オリスヘルシュタインエディション2020」ロレックススーパーコピー|ORIS


オリスは、設立以来100年以上拠点にしているスイスのヘルシュタイン村と、スイスの独立時計会社のルーツに敬意を表して、村の名前を冠するリミテッドエディション「オリスヘルシュタインエディション2020」を発表した。数量限定250本で展開され、2020年6月下旬にオリスブティック限定で取り扱い開始予定だ。


温かくて正直な心のシンボルとして、ケースバックにオリスベアを刻印
1904年6月1日、ロレックススーパーコピー時計職人のポール・カッティンとジョージ・クリスチャンがスイスのヘルシュタイン村に会社を設立。社名は、地元の小川から名前を取ってオリスと名付けた。それから1世紀以上経ち、オリスは時計製造を通して地域に貢献し、ヘルシュタインの代名詞とも言われる存在となった。2020年、オリスは設立記念日の6月1日に、その特別な土地の名前を冠した「オリスヘルシュタインエディション2020」を数量限定250本でリリースした。


このウオッチは、ルーツであるスイスのヘルシュタイン村とスイスの独立時計会社を称えるものだ。オリス創業当時のヘルシュタイン村はバーゼルから25キロ北のドイツ語圏にある不況に直面する工業地域だったが、1910年にオリスはこの地域で雇用者数最大の企業になり、その後も成長を続けた。しかし、1970年代には経済危機とクオーツ時計の登場というダブルの影響がスイス時計業界を襲ったが、オリスはこれを乗り越えて1980年代初めに独立。設立当時の理念である職人の手仕事と機械工業の良さを合わせた、美しく、リアルで実用的な時計製造を続けてきた。


2020年において、その理念は過去のどの時代よりも意義を増している。機械式時計には、偉大な詩人ジョン・キースが「永遠の喜び」と呼んだ独特の美しさが宿っている。新型コロナウィルスによる困難に直面する今、人々にはこのような「喜び」が必要ではないだろうか。