スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > ルイヴィトンスーパーコピーの『シティ・ガイド』と『トラベルブック』に新刊が登場|LOUIS VUITTON
ルイヴィトンスーパーコピーの『シティ・ガイド』と『トラベルブック』に新刊が登場|LOUIS VUITTON
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2020-05-22
ルイヴィトンスーパーコピーの『シティ・ガイド』と『トラベルブック』に新刊が登場|LOUIS VUITTON



LOUIS VUITTONスーパーコピー(ルイ・ヴィトン)が刊行する世界各国の都市を紹介する旅行ガイドブック『シティ・ガイド』と、世界各国のアーティストが描いたイラストを通じて旅を楽しむ『トラベルブック)』に新刊が登場。2020年5月15日(金)から発売中。


現地の“今”がわかる秀逸な『シティ・ガイド』と、旅を追体験できる『トラベルブック』
ルイ・ヴィトンの歴史において、書籍は常に重要なものとして捉えられてきた。創業者ルイ・ヴィトンの孫であるガストン-ルイ・ヴィトン(1883–1970)は、熱心なコレクター兼愛書家であり、その興味の対象は文学から美術にまで多岐にわたったという。


こうした伝統が受け継がれ、ルイ・ヴィトンは約20年間にわたり自社で出版物を手掛けている。現在、80タイトル以上が刊行され、旅をテーマにした3つのコレクション『シティ・ガイド』、『トラベルブック』、写真集『ファッション・アイ』も含まれる。
今回新しく発売されたのは、『シティ・ガイド』からフランスの古都・ランスをフィーチャーした1冊に加え、世界各国のアーティストが描いたイラストを通じて旅を楽しむ『トラベルブック』からバルセロナ、モロッコ、サンクト・ペテルブルグの3冊だ。


1998年の刊行以来、一冊一都市を取り上げ、これまで世界30都市を紹介してきた『シティ・ガイド』は、メゾン創業から受け継ぐ“旅の真髄(こころ)”を表す書籍シリーズ。ファッション、デザイン、コンテンポラリーアート、フード、そしてカルチャーにいたるまで、これまでのガイドブックの枠にとらわれない独自の視線を向けてきた。それぞれ異なる分野で活躍するライターやゲスト寄稿者たちが筆を競い、最高に美しいホテル、最上級のレストラン、個性溢れるブティック、歴史的スポットを各自の感性に基づいて紹介している。革製品やファッションの影に隠れがちだが、実はルイ・ヴィトンの中でも長く愛されてきた歴史ある名品のひとつだ。