スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > ブライトリングがロサンゼルスにて、「新生アベンジャー」ほか新作モデルを披露|BREITLINGスーパーコピー​
ブライトリングがロサンゼルスにて、「新生アベンジャー」ほか新作モデルを披露|BREITLINGスーパーコピー​
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2019-11-22
ブライトリングがロサンゼルスにて、「新生アベンジャー」ほか新作モデルを披露|BREITLINGスーパーコピー


主要コレクションである「アベンジャー」が6モデル14リファレンスに集約。そしてNATOストラップにも注目
2019年9月24、25日、ロサンゼルスにおいて、ブライトリングスーパーコピー主催による「Summit」が開催された。ここで発表された新作のなかで最も注目すべきが新たにアップデイトされた「アベンジャー」、そして再生ナイロンをストラップに採用した「スーパーオーシャン」だった。

新たにケース形状から設計し直した意欲作
2017年7月、CEOにジョージ・カーン氏が就任して以降、ヘリテージアイテムの再評価とともに、現行モデルの再構築、そして新モデルの開発が進むブライトリング。誕生した新たなモデルは「SUMMIT」と称される場で、世界のディストリビューターやプレスに発表されてきた。そして今回、ロサンゼルスで開催された「SUMMIT」で発表されたモデルで、出席者の注目を集めたのが「新生アベンジャー」だった。
ブライトリングのモデルは現在、空、海、陸、プロフェッショナルの4つのカテゴリーに分類され、「アベンジャー」は「アビエーター8」「ナビタイマー」とともに空カテゴリーに属している。 “パイロットウオッチ”と称され、ブライトリングのDNAを色濃く残すコレクションだ。
カーン氏によれば、就任当初から「アベンジャー」のアップデイトを考えていたと話す。その理由がリファレンスの多さだ。
 
ブライトリング最高経営責任者(CEO)のジョージ・カーン氏。IWCのCEOなどを経て、2017年7月から現職。「ブライトリングはこれからも変化し続ける。新しいブライトリングは始まったばかり」と話す。
「『アベンジャー』はブライトリングのなかでも最も成功しているコレクションのひとつです。ただ41リファレンスもあったことで『アベンジャー』のコンセプトが伝わりづらくなっていると感じていました。そこでメッセージがクリアになるよう、6モデル14リファレンスに集約しました」