スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > 時代の焦点は1960年代末。カルティエスーパーコピーのダイバーズウオッチを再解釈|BLANCPAIN
時代の焦点は1960年代末。カルティエスーパーコピーのダイバーズウオッチを再解釈|BLANCPAIN
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2019-07-27

時代の焦点は1960年代末。カルティエスーパーコピーのダイバーズウオッチを再解釈|BLANCPAIN




ブランパンが現代に再解釈する名品ダイバーズウオッチ。500本限定「フィフティ ファゾムス バラクーダ」
ブランパンは2019年の新作として、500本限定のダイバーズウオッチ「フィフティ ファゾムス バラクーダ」を発表した。


逆回転防止ベゼルを追加し、ブラッシュアップ
1953年に誕生したダイバーズウオッチ「フィフティ ファゾムス」。プロダイバーが求める厳格な条件を満たす時計として、カルティエスーパーコピーフランスをはじめとした海軍の特殊潜水工作員たちに採用されたという。
1960年代末、「フィフティ ファゾムス」はドイツ海軍にも潜水機材の製造・マーケティングを専門とするバラクーダにより仲介され、供給されることになった。その後、同社がドイツ市場に登場させた一般モデルは、バイカラーの長方形インデックス、ホワイトに着色した蛍光針を使用。3時位置には視認性の高い日付表示が存在感を放ち、当時のダイバーらから大きな人気を博した。
今回登場した500本限定の「フィフティ ファゾムス バラクーダ」では、この1960年代末のタイムピースを再解釈。ブラックダイアルに並ぶレッドとホワイトのインデックスは、オールドラジウムのスーパールミノバ®が塗布され、ペンシル型の時分針にはホワイトラッカーが塗布された。
こうしたヴィンテージスタイルに、ブランパンは2003年に発表したブランドを象徴する逆回転防止ベゼルを追加し、ブラッシュアップ。添えられたトロピカルラバーストラップは、かつてのモデルと同じものとなっている。


1953年に世界初のモダンダイバーズウオッチとして発表され、ダイバーズウオッチの定義を確立したとされるブランパンの「 Fathoms」。その最新作をはじめ、伝説の時計「Fifty Fathoms」の世界をぜひお楽しみください。


ご来場頂いたお客様には、ブランパンのオリジナルノベルティをプレゼントいたします。
数量に限りがございます。無くなり次第終了とさせて頂きますので、予めご了承ください。