エルメススーパーコピー「ケープコッド」にストームブルーとグリシーヌの新色ダイアルが追加

エルメススーパーコピー「ケープコッド」にストームブルーとグリシーヌの新色ダイアルが追加



エルメススーパーコピーは、シェーヌ・ダンクルのモチーフを取り入れた独創的なケースを持つ「ケープコッド」に、ダイヤモンドをセッティングしたストームブルーのモデルとダイヤモンドなしのグリシーヌカラーのモデルを追加した。


シェーヌ・ダンクルのモチーフが独創的なケース


 エルメスの中でも人気が高いモチーフである“シェーヌ・ダンクル”。ロベール・デュマが船舶のアンカーチェーンから着想を得て生まれたこのモチーフは、誕生から85年が過ぎてもエルメスのシグネチャーのひとつとなっている。


 1991年、アンリ・ドリニーは大胆なデザインの時を生み出した。当初、正方形の腕時計をデザインするつもりだったのだが、最終的にドリニーはシェーヌ・ダンクルのコマの半分をふたつ組み合わせた。