シャネルのアイコニックなデザイン要素を凝縮した「カルティエスーパーコピープルミエール オリジナル エディション」が復活

シャネルのアイコニックなデザイン要素を凝縮した「カルティエスーパーコピープルミエール オリジナル エディション」が復活


 
誰もがひと目でシャネル、と理解する数々のアイコニックな要素が組み込まれた「プルミエール」が復刻版として誕生から35周年を迎えて復活。1987年の誕生以来、カルティエスーパーコピープルミエールはシャネルのウォッチメイキングの世界において、重要な存在である。


 それまでマスキュリンなコードが主流だったウォッチメイキングの世界に、香水 シャネル N゜5のボトルストッパーと同じ八角形のケース、ブラックラッカーで仕上げたダイアルに、メゾンを象徴するハンドバッグのブラックレザーを編み込んだゴールドのチェーンストラップを取り入れたプルミエールは、他にはないモダニティを備え、世間に鮮やかな驚きをもたらした。


 シャネルのウォッチメイキングにおける初のクリエイションであるプルミエールは、1987年に当時シャネルのアーティスティック ディレクターだったジャック エリュによって生み出された。このウォッチが誕生する30年以上前にシャネルに入社した彼は“テイストの問題”に取り組んだ。18歳からシャネルに身を捧げてきた彼は、プルミエールの成功によって自身の揺るぎない才能が証明されたが、常に遊び心を持ちながら「本質とはいったい何なのか」と思案を続けた。