スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 財布の基礎知識&新入荷情報 > 今、ファッション界が変わるべき理由とは──プラダスーパーコピーマリーン・セルにインタビュー。
今、ファッション界が変わるべき理由とは──プラダスーパーコピーマリーン・セルにインタビュー。
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2021-03-15
今、ファッション界が変わるべき理由とは──プラダスーパーコピーマリーン・セルにインタビュー。


「現在のファッションシステムは速すぎる」と唱えるマリーン・セル(プラダスーパーコピー)は、アップサイクルのプロセスに迫ったドキュメンタリー映像を通して、2021-22年秋冬コレクション「CORE」を発表した。その背景にあるメッセージやデジタル時代におけるショーの必要性について、コレクションの発表直前、彼女がパリのアトリエからZoom取材に応じてくれた。
マリーン・セル 2021-22年秋冬コレクションより。


マリーン・セル(MARINE SERRE)は、アップサイクルの手法のみならず、デジタルプレゼンテーションにおいても独自の世界を開拓している。「CORE」と題した2021-22年秋冬シーズンでは、コレクションの背景、レディトゥウェア、それに紐づいたブックという3本柱に基づき、ブランドが大切にしてきた思想を発信した。このコレクションは、デニム、カーペット、ホームリネン、ワークウェアなど、ブランド設立から3年間に及ぶアップサイクルの表現に沿って12のチャプターに分けられている。


特設ウェブサイトで配信されたフィルムは二部形式。第一部ではアトリエや工場で生産プロセスを記録したドキュメンタリー、第二部ではそれらの素材から生まれ変わったレディトゥウェアを老若男女の登場人物が纏っている。家族や恋人と過ごす彼らの何気ない日常がささやかな幸せに映り、まるでホームビデオを鑑賞しているような気持ちにさせる。