スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 財布の基礎知識&新入荷情報 > 未来へ遺したい永久保存版『100年ドラえもん』|シャネルスーパーコピーMEDICOM TOY
未来へ遺したい永久保存版『100年ドラえもん』|シャネルスーパーコピーMEDICOM TOY
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2020-06-10
未来へ遺したい永久保存版『100年ドラえもん』|シャネルスーパーコピーMEDICOM TOY


親から子へ、世代を超えて受け継がれる物の代表格といえば腕時計とジュエリーだが、幼い頃から愛着ある書籍もまた、未来の子孫に託したい宝物になり得る。


国民的漫画として親しまれている、藤子・F・不二雄先生による『ドラえもん』。その連載が始まったのが、1970年1月号の『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』シャネルスーパーコピー『小学二年生』『小学三年生』『小学四年生』という6つの雑誌で、今年で50周年にあたる。このアニバーサリーイヤーに際し、小学館から「てんとう虫コミックス『ドラえもん』豪華愛蔵版 全45巻セット『100年ドラえもん』」が、12月1日に発売されることが決定した。(*第一次予約締切:8月31日までとなる)


てんとう虫コミックス(以下てんコミ)は、1974年8月に誕生したマンガの新書判レーベルで、『ドラえもん』はその第1弾としてラインナップされた。単行本化の際には、藤子・F・不二雄先生が自ら収録エピソードを厳選し、収録順も指定したというまさにベスト・セレクション的な全45巻である。


昨年11月27日に発売された『ドラえもん』0巻(各雑誌の対象読者別に描き分けられた6種類の第1話を収録)が、たちまち60万部の大ヒットとなり、それに伴い第1巻の今年3月の月間売り上げも1万部を突破。“てんコミ”の愛称で親しんできたOPENERS世代も、懐かしさのあまり思わず手にした人も少なくないはず。