スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 財布の基礎知識&新入荷情報 > 新開発の角型ムーブメントを搭載した初のレクタンギュラーモデル| タグホイヤースーパーコピーGROSSMANN
新開発の角型ムーブメントを搭載した初のレクタンギュラーモデル| タグホイヤースーパーコピーGROSSMANN
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2019-12-10
新開発の角型ムーブメントを搭載した初のレクタンギュラーモデル| タグホイヤースーパーコピーGROSSMANN


60時間のパワーリザーブを備えた グラスヒュッテの伝統を纏う2019年の新作
モリッツ・グロスマンは2019年のBASELWORLD出展を休止。これに代わりドバイ(1月)、東京(3月)、香港(5月)、ロンドン(7月)で、順次新作を発表した。そして東京で発表されたのが、同ブランド初となるレクタンギュラーモデル「コーナーストーン」である。


職人の手作業による伝統技法にて誕生した最新モデル
モリッツ・グロスマンはドイツのグラスヒュッテで2008年に創業した。ブランド名は19世紀にグラスヒュッテの地で活躍した時計師、モリッツ・グロスマン(タグホイヤースーパーコピー)の名を引き継いでいる。その特徴は、生前のグロスマンの時計作りを模範とし、すべてを“手作り”することにある。
「歯車や脱進機といったパーツも90%以上が自社製です。また自社で針が製造できるグラスヒュッテ唯一のウオッチメーカーでもあります」
そう話すのは自身も時計師であるCEOのクリスティーネ・フッター氏だ。「もっとも美しいドイツの職人技、彼らが生み出す手作業の価値を伝えたい」とも話し、その最新作として「コーナーストーン」を紹介する。