スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 財布の基礎知識&新入荷情報 > 「自分を知るためには、自分に戻る必要があった」ロレックスコピー─26歳の写真家、ペトラ・コリンズの新境地。
「自分を知るためには、自分に戻る必要があった」ロレックスコピー─26歳の写真家、ペトラ・コリンズの新境地。
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2019-07-31
「自分を知るためには、自分に戻る必要があった」ロレックスコピー─26歳の写真家、ペトラ・コリンズの新境地。



26歳という若さながら、グッチロレックススーパーコピー(GUCCI)をはじめとするラグジュアリーメゾンからセレーナ・ゴメスといったミュージシャンまで、一流のクライアントを抱える超売れっ子フォトグラファーのペトラ・コリンズが、不気味で美しいセルフポートレート集を発表した。フィルターで歪められた自分自身を取り戻そうと、彼女は自分にレンズを向けた。
ペトラ・コリンズ
ネオンの光に照らされた表情、蒸し暑い午後、鏡の中の自分を見つめる少女......。写真というメディアを通して、ガーリーでドリーミーな世界観を描き出してきたペトラ・コリンズは、現在26歳。過去12年間、いつも「自分ではない他の誰か」を切り取ってきた彼女が新作で被写体としたのは、他の誰でもない「自分」。どうやら彼女は、人生の新たな節目を迎えたようだ。


「私はずっと、人物の写真を撮ってきた。十代の少女から大人へと成長したと思うわ」


どこか達観したような口調でそう語るペトラが最初に注目を集めたのは、まだティーンエイジャーだった頃。Tumblrに投稿した同じ年頃の少女たちを捉えた作品が、タヴィ・ゲヴィンソンによるオンラインマガジン『Rookie』で紹介されると、たちまち世界の注目を集める存在となった。