スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 小物の基礎知識&新入荷情報 > キアヌもホアキンも!グッチスーパーコピー 見事に返り咲いたセレブたち。
キアヌもホアキンも!グッチスーパーコピー 見事に返り咲いたセレブたち。
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2019-11-01
キアヌもホアキンも!グッチスーパーコピー 見事に返り咲いたセレブたち。


アメリカは「カムバック・ストーリー」が大好きだ。一度どん底を見た人が這い上がって、自らの地位を取り戻すサクセスストーリーを賞賛し、温かく受け入れる。ハリウッドで大スターになるのは簡単ではないが、スターであり続けることはそれ以上に難しい。名声を得た後、トラブルで一線から退かざるを得なかったり、人気や需要が下降してしまったり、イメージチェンジが失敗したりと理由はさまざまだが、今年は特にカムバック組の活躍が驚くほど多い。グッチスーパーコピースランプがあったからこそ、より愛されるスターになったのかもしれない。そんな返り咲きセレブをハリウッド在住のD姐がフィーチャーする。
キアヌ・リーブス 背水の陣で臨んだ『ジョン・ウィック』が大当たり! 


『リバース・エッジ』(86)、『ビルとテッド』シリーズや『バックマン家の人々』(89)、『マイ・プライベート・アイダホ』(91)でブレイクして以来、常に乙女の心をわしづかみにしてきたキアヌ・リーブス。『ハートブルー』(91)、『ドラキュラ』(92)、『スピード』(94)そして『マトリックス』シリーズと大ヒット作を連発してきたが、2000年代になるとキアヌが得意としていたアクション映画の主流はアメコミ作品に移行し、気がつくとハリウッド・メジャーの主演作は『地球が制止する日』(08)を最後に途絶えてしまう。