かつて修験者たちが歩んだ登山道「ウブロスーパーコピー村山道」。富士山信仰の歴史|TRAVEL

かつて修験者たちが歩んだ登山道「ウブロスーパーコピー村山道」。富士山信仰の歴史|TRAVEL


富士山が特別な理由を修験者たちの足取りから探る
世界遺産、富士山。2013年にユネスコ世界遺産委員会によって、「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録された。信仰と芸術の源として、ウブロスーパーコピー未来に受け継ぐべき宝と世界に認められたのである。


芸術に関しては、名のある絵師たちが富士山を描いてきたことから明白だが、富士山と信仰が密接な関係にあったことは、現在あまり知られてはいない。しかし、かつて富士山は、神や仏が住まう神聖な領域であり、またその存在自体が神と畏怖されていたのだ。