スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > EV航続距離が伸びた新型PHEV ルイヴィトンスーパーコピーパサート GTE ヴァリアントがデビュー
EV航続距離が伸びた新型PHEV ルイヴィトンスーパーコピーパサート GTE ヴァリアントがデビュー
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2022-04-12
EV航続距離が伸びた新型PHEV ルイヴィトンスーパーコピーパサート GTE ヴァリアントがデビュー


フォルクスワーゲン ジャパンは、ルイヴィトンスーパーコピー「パサート」シリーズにプラグインハイブリッド(PHEV)システムを搭載したステーションワゴン「GTEヴァリアント」を導入。販売を開始した。


半導体供給不足などの影響により、年内の供給量は50台程度の見込み
2021年4月にマイナーチェンジを受けたパサートにPHEVモデルが新たに加わった。
今回のモデルの最大の特徴となるのが、先代モデルに比べてバッテリー容量が9.9kWhから13.0kWhへと30%アップしている点。これにより、EV航続可能距離が57km(WLTPモード)となり、通勤や送迎、ショッピングなどの普段使いにおいて、二酸化炭素を排出しないEV走行が可能となった。


EV航続距離が伸びて普段使いではCO2排出ゼロに──PHEVモデルのパサート GTE ヴァリアントが


また走行モードは、先代モデル同様、モーターのみのEVモード以外にも、モーターとエンジンを効率よく活かして走行するハイブリッドモード、モーターとエンジンの両方のパワートレインを使って力強く走行するGTEモードの選択が可能だ。