スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > 8名のプロダクトデザイナーを起用した波佐見焼のカレー皿をリリース|ルイヴィトンスーパーコピーzen to
8名のプロダクトデザイナーを起用した波佐見焼のカレー皿をリリース|ルイヴィトンスーパーコピーzen to
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2021-07-14
8名のプロダクトデザイナーを起用した波佐見焼のカレー皿をリリース|ルイヴィトンスーパーコピーzen to


肥前の技術力を駆使し、8名の造形美と機能性を具現化
陶磁器メーカー「中善」のオリジナルブランド「ルイヴィトンスーパーコピー」から、プロダクトデザイナー8名の「カレー皿」が登場。それぞれの創造力が発揮された、その完成形とは。


多彩な個性を取り揃え、多様なニーズに応える陶磁器ブランド「zen to」。この夏の注目は各方面で活躍するプロダクトデザイナー8名の「カレー皿」だ。
阿部薫太郎は絵付けで波佐見焼らしさと使いやすさを実現。角田陽太は円で構成された幾何学的な仕切り皿。また、たっぷりと盛付けられる大きな楕円は篠本拓宏、一方、女性が片手でも持ちやすく少しずついただける小ぶりなオーバルボウルは辰野しずかによるもの。
清水久和は機内食で使われるアルミ箔の容器を陶磁器で表現。コロナ禍に旅を連想させる嬉しいアイテムだ。硯のようなオブジェクトは寺山紀彦が手掛けた。カレーとごはんを分けて盛ることができ、自分のタイミングで混ぜて食べるというもの。
吉冨寛基は、本来の技法を逆転の発想で起用、内側に玉縁を付けた最後までカレーを掬いやすい皿に仕上げた。余裕をもって盛り付けられるサイズと、縁の立った深さの楕円皿は吉行良平。
現在オンラインストア、中目黒のセレクトショップ「ブリック&モルタル」にて販売中だ。