スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > FDMTLデザイナー 津吉 学氏インタビュー プラダスーパーコピー FDMTL
FDMTLデザイナー 津吉 学氏インタビュー プラダスーパーコピー FDMTL
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2020-06-24
FDMTLデザイナー 津吉 学氏インタビュー プラダスーパーコピー FDMTL


“着用するほどに愛着の持てるプロダクト”をコンセプトに、2005年にスタートしたFDMTL(ファンダメンタル)。メイド・イン・ジャパンによるこだわりのクリエイションは、海外で高く評価されている。今回のFDMTLの発売に合わせ、デザイナー津吉氏のメールインタビューをお届けする。


これまでRBRICKは、プラダスーパーコピー国内外のさまざまなファッションブランドとタッグを組んできたことは周知の通り。昨冬に発売されたBlackEyePatchや今春発売されたKIDILLのように、東京をベースに活躍する新鋭デザイナーによるブランドとも積極的に取り組んできた。そして、今回のタッグパートナーであるFDMTLも、独自のコンセプトを掲げ世界に挑戦している注目株のひとつである。
一般的に販売されているモノの価値は購入した時点を頂点として、使用するたびに価値が下がり、いずれ廃棄されてしまう。でも、FDMTLのプロダクトはむしろその逆であって欲しいのです。着る人それぞれの生活環境によって、色味や風合いなどさまざまな経年変化が楽しめるので、結果的にその人だけのかけがえのない服となり得るからです。実際、以前販売していたスニーカーも、“穴をふさぎたいから生地の端切れが欲しい”というお客様がいらっしゃいました。普通なら捨ててしまうスニーカーですが、こうやって使い続けてくださるのはとても嬉しいことです。
言わば、トレンドとして消費される服ではなく、時間をかけて着る人と一体化していく服。それではジャパンデニムを主軸にしたコレクションに至るまでには、どのような出来事や体験などがあったのだろうか。