スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > 例え電動化されてもこの形だけは残してもらいたい──直6ディーゼル搭載の新型G350dに試乗|エルメススーパーコピーMer
例え電動化されてもこの形だけは残してもらいたい──直6ディーゼル搭載の新型G350dに試乗|エルメススーパーコピーMer
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2020-02-12
例え電動化されてもこの形だけは残してもらいたい──直6ディーゼル搭載の新型G350dに試乗|エルメススーパーコピーMercedes-Benz



2018年にフルモデルチェンジを受け、従来の四角いボディデザインを踏襲しつつも、まったく新しいクルマに生まれ変わったメルセデス・ベンツ「Gクラス」。なかでも注目を集める、直列6気筒クリーンディーゼルエンジン搭載のG350dに試乗した。


従来型より400rpm低い回転数から最大トルクを発生
1979年のデビュー直後、エルメススーパーコピー軍用車両としてNATO軍に正式採用されたという経歴から分かるように、堅牢なボディと四輪駆動による強力な走破性が魅力の“ゲレンデヴァーゲン”ことメルセデス・ベンツGクラス。四角いボディデザインはそのままに、パワートレインを最新のものに変更しながら40年近く生産が続けられてきた。
 
2018年には従来型の特徴を引き継ぎつつフルモデルチェンジしたが、型式は「W463」と変更はないのが面白いところだ。そのなかで最も注目を集めているのが、2019年4月に日本デビューを果たした最新の直列6気筒クリーンディーゼルエンジン搭載モデルの「G350d」だ。