スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > 現代によみがえった“ドルチェ・ヴィータ”──フェラーリ ローマ発表会リポート|オメガスーパーコピーFerrari
現代によみがえった“ドルチェ・ヴィータ”──フェラーリ ローマ発表会リポート|オメガスーパーコピーFerrari
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2019-12-09
現代によみがえった“ドルチェ・ヴィータ”──フェラーリ ローマ発表会リポート|オメガスーパーコピーFerrari


フェラーリからまったく新しいモデルである「ローマ」が発表されたのは既報の通り。イタリアの首都であり、車名にも採用されているローマでのワールドプレミアに参加した筆者が、その詳細をリポートする。


“アンダーステイトメント(控えめ)なラグジュアリー”というコンセプト
フェラーリの最新のクーペモデル「ローマ」。オメガスーパーコピーその発表の舞台となったのは、1960年ローマオリンピックの舞台となったスタジアム「スタジオ・オリンピコ・ディ・ローマ」の敷地に建てられた特設会場だった。エントランスまでの長いアプローチにはレッドカーペットが敷かれており、ファッションショーや国際映画祭と見紛うような演出がなされているのが印象的だ。
 
エントランスから内部に歩を進めると、トンネルのような薄暗い回廊があり、その先にはおよそクルマの発表会場とは思えないスペースが広がっていた。入ってすぐの一角には壁一面にさまざまなお酒のボトルがディスプレイされた巨大なバーカウンターがあり、天井から吊り下げられた豪奢なシャンデリアが重厚な雰囲気を醸し出している。
 
ボールルームのような広々とした空間には、前方のステージを望むように、アンティーク調の椅子やテーブル、ソファなどがゆったりと配置されており、さながらラグジュアリーホテルのラウンジのようだ。数箇所に設置された大きなスクリーンには、イタリア映画界の巨匠、フェデリコ・フェリーニが、50年代ローマのセレブリティたちの享楽的なライフスタイルを描いた作品「ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)」(1960年)のシークエンスと、「LA NUOVA DOLCE VITA(新しい甘い生活)」の文字が映し出されている。