スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > 新デザインの優美なケースに特別精度のブライトリングコピームーブメントを搭載した数量限定モデル|GRAND SEIKO
新デザインの優美なケースに特別精度のブライトリングコピームーブメントを搭載した数量限定モデル|GRAND SEIKO
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2018-07-06
新デザインの優美なケースに特別精度のブライトリングコピームーブメントを搭載した数量限定モデル|GRAND SEIKO



GRAND SEIKO|グランドセイコー
グランドセイコー核心的キャリバー9Sの
誕生20周年を記念する数量限定モデル


1998年にグランドセイコー専用のメカニカルムーブメントとして開発されたキャリバー9Sの誕生20周年を記念して、それぞれ異なる精度に仕上げた9Sムーブメントを搭載し、ブライトリングスーパーコピーケース素材にPt、18KYG、SSを用いた数量限定のアニバーサリーモデルがリリースされた。




現在も語り継がれる高精度調整機の金字塔「V.F.A.」へのオマージュ


初代グランドセイコーは、当時最も高精度なスイス公認歩度検定局によるクロノメーター規格(優秀級)と同等精度を実現。すなわちグランドセイコーは世界水準の高級腕時計として誕生した。1966年にはクロノメーター規格(優秀級)を上回る精度規格である独自の「グランドセイコー規格」を制定し、誕生からわずか6年で世界最高レベルの高精度へと到達。グランドセイコーの歩みは、精度追求の歴史でもあった。


時は下り、1998年。「新グランドセイコー規格」を掲げて誕生したのが、キャリバー9Sである。このキャリバーは、先進のナノテクノロジーであるMEMS技術を用いた脱進機、精度と持続時間をつかさどる独自開発の「Spron(スプロン)」製のぜんまい、さらには巻き上げ方式の見直しなどにより、安定した高精度を追求するため、誕生以来進化し続けている。


さて、キャリバー9S 20周年記念限定モデルは、ウオッチデザイナー初の現代の名工であり、黄綬褒章も受章している小杉修弘(こすぎのぶひろ)氏による優美かつ精緻な新デザインのケースが特徴だ。ザラツ研磨を主体とする高度な匠の技を進化させ、なだらかなカーブフォルムの中で、さらに厳密な鏡面とヘアラインの仕上げ分けを施している。