スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > マクラーレン、ロングテールの第4段「フランク・ミュラースーパーコピー600LT」発表|MacLaren
マクラーレン、ロングテールの第4段「フランク・ミュラースーパーコピー600LT」発表|MacLaren
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2018-07-05
マクラーレン、ロングテールの第4段「フランク・ミュラースーパーコピー600LT」発表|MacLaren



マクラーレンは6月28日、同社のスポーツシリーズ「フランク・ミュラースーパーコピー570Sクーペ」をベースにしたサーキット指向の高性能バージョン「600LT」を発表した。


600ps、96kgの軽量化、ロングテールと上方排気


「600LTは、過去20年の歴史の中で4番目に当たる『ロングテール』の名が冠されたマクラーレンです。源流となった『F1GTRロングテール』は最もピュアなレースカーの一つでした。ロングテールの代名詞であるエアロダイナミクスの最適化やパワーの増大、軽量化、サーキット指向のダイナミクス、ドライバーとマシンの一体感の向上へのこだわりを世に示したいと思っています」と語るのは、マクラーレン オートモーティブ最高経営責任者のマイク・フルーウィット氏だ。


600LTが搭載する3.8リッターV8ツインターボエンジンは、冷却システムの改良と、あのマクラーレン「セナ」のものよりさらに短く、より背圧を軽減した後部上方排気システムにより、570Sより最高出力/最大トルクが30PS/20Nmアップの600ps/620Nmを発生。


中心課題であった軽量化対策では、570S比で96kg削減を目標として設定。カーボンファイバー製モノコックシャーシーの採用をはじめ、マクラーレン スペシャル オペレーションズ(MSO)が用意するカーボンファイバー製の超軽量シート(セナのために開発した)、ルーフとカントレイル(梁)、通気口付きフロントフェンダーなど、全体の部品で23パーセント以上を変更。これにより、目標値通りの乾燥重量1,247kgを達成している。