スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > 「PIAGET(ピアジェ)」の取扱いを開始します カルティエスーパーコピーPIAGET オープニングフェア
「PIAGET(ピアジェ)」の取扱いを開始します カルティエスーパーコピーPIAGET オープニングフェア
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2018-04-14
「PIAGET(ピアジェ)」の取扱いを開始します カルティエスーパーコピーPIAGET オープニングフェア




このたび、BEST新宿本店では2018年4月1日より「PIAGET(ピアジェ)」カルティエスーパーコピーの取扱いを開始します。 自社製造(マニュファクチュール)ブランドを主に取り扱うBEST新宿本店4Fの中央にコーナーを設置。「PIAGET」が誇る極薄時計の代表作「アルティプラノ」やレディスモデルの話題作「ポセション」等、常時約30本のラインナップをご用意します。


また、新規取扱いを記念し「PIAGET オープニング フェア」を1ヶ月にわたって開催。日本国内でもごく限られた店舗のみの展示販売となる、2018年新作モデル「ポセション」をどこよりも早くご覧いただける絶好の機会です。


頑ななまでにマニュファクチュールを貫き続けるメゾンが創り出す、歴史に裏打ちされた時計の数々をBEST新宿本店でぜひご堪能ください。


1874年、スイス西部のジュラ山脈にある “ラ・コート・オ・フェ(羊の丘)”と呼ばれる小さな村のムーブメント工房から始まった「PIAGET」。その歴史は高精度なムーブメント製作から極薄時計の開発、そして芸術性あふれる宝飾技術にまで分野を広げ、今もなおその分野において他の追随を許さない存在となっています。


ピアジェの名を世に知らしめるきっかけとなったのは、まさに極薄ムーブメントの開発でした。時計製造に革命をもたらした極薄ムーブメントは、長年に渡る研究を経て製品化され、ピアジェはこのムーブメントの専門家として名声を確立し、以来、極薄ムーブメントはピアジェの代名詞になりました。


一方で、メゾンは、もうひとつの顔でも知られるようになります。それは、「ジュエラー」であるということです。もともとあった時計に合わせて着けられるジュエリーを。という顧客からのリクエストに応え、ピアジェは、時計に捧げる情熱をジュエリーデザインの分野でも発揮していきます。ジュエリー職人により完璧にカットされセッティングされる宝石、経験豊かな時計職人による非常に繊細な工程から組み立てられるムーブメントまで、あらゆる細部に入念な心配りをしています。見た目の美しさはもとより、確かな技術からくる信頼により、ピアジェは、人々から 「時計界のジュエラー」と呼ばれるまでになっていくのです。


140年以上に渡るノウハウとクリエイティビティをさらに昇華させ、丹念につくられる数々の芸術的な時計やジュエリーで、今後も世界中のセレブリティを始め、多くの人々を魅了し続けていきます。