スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > 現代の技術により磨き上げた、オメガスーパーコピー次世代クオーツ。その進化の背景|LONGINES
現代の技術により磨き上げた、オメガスーパーコピー次世代クオーツ。その進化の背景|LONGINES
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2018-03-08
現代の技術により磨き上げた、オメガスーパーコピー次世代クオーツ。その進化の背景|LONGINES



LONGINES|ロンジン


至高の精度を保証する、自立型オメガスーパーコピー時計として


このモデルは、スイス勢のアメリカおよび日本に対抗する言わば“大いなる野望を持った巻き返し”である。正確な時刻を知るだけなら、スマートウォッチ、電波時計やGPSウォッチが先んじているからだ。スマートウォッチとはシリコンバレーに集まるアメリカ勢、一方で電波時計、GPSウォッチを得意とするのは日本勢のことである。何をいまさらクオーツ……ではない。もしもネットワークにアクセスできなかったら、もしも標準電波やGPS信号をキャッチできなかったら、それこそ丸裸のクオーツの精度しか保たれないのだから。


オーセンティックにその身を包む、機能本位のアナログクオーツ


LONGINESとは、伝統と気品を輝かせるスイス名門時計メーカーである。


このブランドの強みは、スイス最大のムーブメント供給メーカーETA社と最も密接な関係を築いていること。そしてETA社との協業により、マニュファクチュールさながらのムーブメント開発力を保持していることだ。


しかしこれは当たり前の話なのである。複数のムーブメント製造メーカーが結集して今日のETA社となっているが、その成り立ちの中では、LONGINESが懐中時計の時代から積み上げたムーブメントに関する技術力を、スウォッチ グループ(当時はSMH)内で共有するべく、ETA社に託した経緯があるからだ。


実際、LONGINESには100名を越えるETA社スタッフが現在もサンティミエにあるLONGINES本社に在中し、このブランドのためにエクスクルーシブな開発を行なっている。