スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 財布の基礎知識&新入荷情報 > イタリアの名作古典が目白押し! プラダスーパーコピー『イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2018』へ
イタリアの名作古典が目白押し! プラダスーパーコピー『イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2018』へ
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2018-09-27
イタリアの名作古典が目白押し! プラダスーパーコピー『イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2018』へ




ジュゼッペ・デ・サンティス監督の『にがい米』(1949)。盗みをはたらきイタリアの水田地帯に逃げ込んだ一組のカップルは、そこでとある女と出会い……。


恵比寿ガーデンシネマで、10月6日(土)~19日(金)の期間、プラダスーパーコピー『イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2018』が開催される。


その名のとおり、“古典(クラッシコ)”映画が一挙上映される本イベント。全12本のうち、<現代の古典 -ネオクラッシコ- 作品>には、『ニュー・シネマ・パラダイス』や『薔薇の名前』のプロデュースで有名で、伝説的女優クラウディア・カルディナーレの元夫でもあるフランコ・クリスタルディ製作の名作3作品と、クリスタルディフィルム社所有の5作品がラインアップ。いっぽう<永遠の古典 -クラッシコ- 作品>には、今年逝去したヴィットリオ・タヴィアーニ監督の遺作『ある個人的な問題 - レインボウ』(2017)と、エドアルド・ウィンスピア監督の『ともに歩む人生』(2017)の2作品がお目見えする。