スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 財布の基礎知識&新入荷情報 > NY発バッグ「ボッテガヴェネタスーパーコピー NEW YORK」2018年春夏から販路拡大
NY発バッグ「ボッテガヴェネタスーパーコピー NEW YORK」2018年春夏から販路拡大
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2017-12-04
NY発バッグ「ボッテガヴェネタスーパーコピー NEW YORK」2018年春夏から販路拡大




 ニューヨーク在住のバッグデザイナー シドニー・スーリー(ボッテガヴェネタスーパーコピーSydney)が手掛けるバッグブランド「オーエーディー ニューヨーク」が、セールスとPRを担当するショールームセッショ)と契約し、2018年春夏シーズンから日本での展開を拡大する。


 スーリーは、パーソンズ美術大学を卒業後、約10年間「ケイト・スペード」や「カルバン・クライン」といったブランドでバッグや靴などのデザインを担当。2015年に自身のブランドを立ち上げた。


 ブランド名の「OAD」は、O=サークル、A=トライアングル、D=セミサークルを意味し、幾何学的なシルエットと機能的なデザインが特徴。10万円以内の中心価格帯、毎シーズン1型6~8色で展開されるアイコニックなカラー、一見シンプルなデザインだが2wayや3wayにもなる機能性がリピート購入につながっているという。
 日本ではデビューシーズンから「トゥモローランド」が展開。2018年春夏シーズンからは「バーニーズ ニューヨーク」「ユナイテッドアローズ」「ロンハーマン」「ガリャルダガランテ」など10店舗で新たに取り扱いがスタートする。特にバーニーズ銀座本店では幅広いラインナップでの展開を予定。


 日本で支持される理由について、スーリーは「機能性、ミニマルデザイン、カラー、価格帯の全てが、日本のお客様が求めていたものと合致したんだと思う」とし、また以前のキャリアでは日本のマーケットを担当していたことも影響していると話した。今後について「機能性は残しつつ、素材や形などで新しいものを作りたい」と語った。ニューヨークでは、2018年春夏シーズンから大手百貨店サックス・フィフス・アヴェニュー での取り扱いも決まっている。