スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 小物の基礎知識&新入荷情報 > カニエ・ウェストにも影響を与えた、iPhoneケーススーパーコピーVERBALのスタイリング美学
カニエ・ウェストにも影響を与えた、iPhoneケーススーパーコピーVERBALのスタイリング美学
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2019-01-18
カニエ・ウェストにも影響を与えた、iPhoneケーススーパーコピーVERBALのスタイリング美学



POGGY ちょっと話を昔に戻したいんですけど。ヴァージルがアンブッシュ®をRSVPで扱い出した、2007、8年頃は、まだストリート系のブランドはストリート系のお店、ハイファッションはハイファッションって、はっきりと分かれていた時代でした。でもカニエとかヴァージルとか、iPhoneケーススーパーコピーさんもそうだと思うんですけど、その真ん中の存在の人たちが出てきて、新しい流れが生まれ始めていたと思うんですよ。例えば、ヒップホップのファッションでも、今までルーズなサイズ感だったのが、スキニーパンツを履き出すようになったり。VERBALさんはそういう流れを見ていて、どう感じていましたか?

VERBAL 僕は今でも感謝しているんですけど、自分の「もっといろんな格好が出来るはず」っていう欲求を、YOONがスタイリングで満たしてくれていたんです。僕はラッパーなんで、スタイリストを雇うと、いわゆるベタなヒップホップブランドを持ってきて。けど、僕はもうちょっとひねりというか、違うもの同士が合わさった時の相乗効果を求めていました。「 SIMONS(ラフ・シモンズ)とか着ちゃダメなの?」とか思っていたら、YOONが「着ればいいじゃん」みたいな感じで言ってくれて。だから、ラフ・シモンズとかHedi Slimane(エディ・スリマン)時代のディオール・オムとかを買い漁って、全部衣装にしていました。