スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > 小物の基礎知識&新入荷情報 > ジャーナル スタンダード、ラリー・クラーク監督作「ボッテガヴェネタスーパーコピー」に焦点を当てたエキシビション開催
ジャーナル スタンダード、ラリー・クラーク監督作「ボッテガヴェネタスーパーコピー」に焦点を当てたエキシビション開催
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2017-10-02
ジャーナル スタンダード、ラリー・クラーク監督作「ボッテガヴェネタスーパーコピー」に焦点を当てたエキシビション開催




 「ジャーナル スタンダード」が今年で創業20周年を迎えることを記念してボッテガヴェネタスーパーコピーラリー・クラークの写真作品にフィーチャーしたエキシビションをジャーナル スタンダード 表参道で開催する。会期は10月6日から22日まで。


 エキシビションでは、1995年に公開したラリーの監督作の撮影現場で、スチール写真として記録した未公開のアザーショット作品5点をプリントしたアイテムを販売。スウェットや、キャップ、ライター(350円)、ポスターなどをラインナップする。キュレーションは、「Kids」にも出演していたアートキュレーターのレオ・フィッツパトリックが手掛ける。
 エキシビション初日にはレセプションパーティーを開催。レオ・フィッツパトリックが来日するほか、先着200人にラリー・クラークとコラボレーションしたナップサックと、香川県のうどん店「一福」による「らりーくらーくうどん」のセットを配布する。このほか、店内でのインストアライブ、アルコールやフードの提供なども行われる。