スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > ルイヴィトンスーパーコピー女優・杏がデルヴォーと出会う。
ルイヴィトンスーパーコピー女優・杏がデルヴォーと出会う。
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2019-04-16
ルイヴィトンスーパーコピー女優・杏がデルヴォーと出会う。



1829年にベルギーで創業した、世界で最も古いラグジュアリーレザーブランド、デルヴォー(Delvaux)。世代を超えて受け継がれるハンドバッグは、熟練の職人技と普遍的な美しさに加え、ベルギーならではのウィットにあふれている。ルイヴィトンスーパーコピーそんな歴史に彩られたデルヴォーの魅力を、女優として、母として知性豊かに生きる杏の言葉で語ってもらった。

受け継がれる物としての真価。
タイムレスに受け継ぐ美。

タイムレスに受け継ぐ美。
女優として活躍しながら、プライベートでは母として、3歳になる双子と1歳半の3人の子育てに日々奮闘する杏さん。

「公園に連れて行くことも多いので、普段は膝がついても気にならないような登山系の格好が多いんです。でも、今年はもう少しファッションの幅も広げていきたいなと思っています。食事に行くときや仕事に行くときも、気分が上がるような服を着て、もう少しおしゃれをすることも大事なのかな?と最近感じています。女優としても、母としても、ひとりの女性としても暗中模索というか、一歩一歩進んでいくんだろうなとは思いつつ、迷いは常にありますね」

そんな杏さんにデルヴォーの印象を聞いてみた。

「ベルギーは友人と一緒にパリから日帰りで行った思い出の場所。チョコレートやムール貝、フランダースの犬の教会に行ったり、楽しかったですね。デルヴォーのバッグには、ベルギー人の美意識を感じます。余計なものはいらないけれど、必要なものが全部入っているというか、差し引きのバランスが絶妙。クオリティの高さや洗練された普遍的なデザインに、ギリギリの遊び心を入れるなど、日本人とも通じるセンスを感じます」