スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > ミッドセンチュリーモダン時代のエポックモデル。エルメスコピー「マッハ2000 ダイオード」が復刻|LIP
ミッドセンチュリーモダン時代のエポックモデル。エルメスコピー「マッハ2000 ダイオード」が復刻|LIP
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2018-09-13
ミッドセンチュリーモダン時代のエポックモデル。エルメスコピー「マッハ2000 ダイオード」が復刻|LIP



LIP|リップ
フランスを代表するデザイナー、ロジェ・タロン氏が手掛けた
「マッハ2000 ダイオード」が復刻


創業から150周年を超える歴史を持つフランスの老舗ウオッチブランド「LIP」(リップ)が、1976年に発売した発光ダイオードモデルを「マッハ2000 ダイオード」として復刻。エルメススーパーコピー(チックタック)にて2018年9月中旬より、先行取り扱いが開始される。


レトロフューチャーな雰囲気を醸すウオッチ


1976年、リップが当時最先端の技術であったダイオードをいち早く取り入れ、フランスのモダン・デザインの巨匠であるロジェ・タロン氏がデザインを手掛けた「マッハ2000 ダイオード」。


ロジェ・タロン氏は、今やリップの顔ともいえる「マッハ2000」や、高速列車TGV、家電や食器に至るまで、幅広いプロダクトをデザインしたことでも知られる存在だ。


復刻された「マッハ2000 ダイオード」は、どこかレトロフューチャーな雰囲気を感じさせるデザイン。スクエアフォルムのケースと、表示ディスプレイに点灯するダイオードの光がモダンな印象を与えている。


1976年当時のモデルでは、ダイオードのカラーはレッドのみだったが、今回のモデルは現代のLED技術を取り入れ、ブルーとオレンジの2色で展開。デザインはより現代的になった一方で、機能は初代モデルとほぼ同じ。ボタンを押したときにだけ時刻が表示される特徴的な仕組みは「マッハ2000 ダイオード」の魅力である。