スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > ミュージシャンたちに聞いた、クロエスーパーコピー「私にとってのロックスター!」
ミュージシャンたちに聞いた、クロエスーパーコピー「私にとってのロックスター!」
ブランドスーパーコピー専門通販店! / 2017-10-09
ミュージシャンたちに聞いた、クロエスーパーコピー「私にとってのロックスター!」


ミュージシャン11人に「あなたにとってのクロエスーパーコピーロックスター」をアンケート。ロックアイコンへの長年に渡るリスペクトの思いや、彼らのお気に入りのプレイリストを語ってくれました。


ロックスターを特集した2017年10月号のご購入はこちらから。


自身もたびたびアイコンとして取り上げられるコートニーの憧れは、スティーヴィー・ニックス。フリートウッド・マックのボーカリストとして、またソロとしても活躍する“ロックの歌姫”は「ブリリアントな才能にあふれているわ。美しい歌声とステージでの存在感、そして本人も素晴らしい人なの。バンド時代のは今もスペシャルな一曲よ」


ボーカルを務めるサーティー・セカンズ・トゥー・マーズも絶好調。ジャレッドが子どものときから憧れてきたのは「デヴィッド・ボウイ。勇敢でクリエイティブで、献身的。彼が成し遂げてきた偉業は、音楽とアートには無数の可能性があるってことを教えてくれたんだ。ジギースターダスト時代のはメロディも歌詞もパワフルで美しいと思う」


「ジミ・ヘンドリックスは、私にとって圧倒的にワン・アンド・オンリーな存在!彼のような人は他にはいないわ。は今聴いても大好きな曲。当時、他のどのアーティストよりも輝いていたと思う」。69年にヘッドライナーを務めたウッドストック・フェスティバルの伝説的なパフォーマンスは、今も語り継がれるロック史上における名場面。